自分に合うシャンプーの選び方~ノンシリコンシャンプー~ 2017-09-11

今回は、ここ最近、商品ラインナップが増えてきている

「ノンシリコンシャンプー」について見て行きたいと思います。

 

◆ノンシリコンシャンプーとは?

 

前回少し最後に触れましたが、「ノンシリコンシャンプー」=シリコンを使用していないシャンプーです。

今まで無かったかのように、急に注目され出しましたが

以前から、シリコンを使用しないシャンプーは少ないながらも販売されていました。

 

ただ、シリコンシャンプーに比べ、価格が高く・洗い上がりの手触りや滑らかさが

余りよくない為、大きく注目される事はありませんでした。

 

しかし、時流の中で、海外ブランドの影響やオーガニックや天然素材への感度が高くなり

シャンプーの「中身」を重視する方々が増えてきているとお伝えしました。

 

◆ノンシリコンシャンプーがなぜ流行っているの?

 

ノンシリコンシャンプーが注目された要因は、

上記した「中身を重視する人が増えた」こともありますが

もう一つ大きな要因は「スカルプケアブーム」が大きな要因として挙げられます。

 

昔に比べ、パーマやカラーが一般的になり

自宅でもアイロンやコテを使ってセットをする人たちが増え

スプレーやワックスなどの整髪料の多様化で、ほとんどの人が

毎日何かしら、髪・頭皮への負担をかけています。

 

そこで注目されたのが、「スカルプケア=頭皮ケア」です。

「頭皮への刺激を極力減らし、頭皮を元気にする」という事に

スポットライトが当たり始めました。

 

そこで、今までの大半のシャンプーが「シリコンシャンプー」だったこと、

そして、シリコンシャンプーのシリコンやコーティング剤が頭皮に刺激を与え

抜け毛や頭皮のかゆみ・痛みに繋がることに注目し

シリコンを使用しないシャンプーを提案する会社が多くなります。

 

◆ノンシリコンシャンプーの特徴とは?

 

それでは、ノンシリコンシャンプーの特徴を見ていきましょう。

 

・頭皮への負担が少ない

・洗い上がりが軽やか(ベタつかない)

・髪がぺたんこになりにくい

・パーマやカラーが長持ちしやすい

 

など、シリコンを使用していないことで、洗い上がりの髪の質感が変わります。

特に、髪のボリュームが少ない・髪が細いと言った方には、

ノンシリコンシャンプーの方が、ベタつき・まとまり感は少なくなりますので

オススメといえます。

 

ただ、ノンシリコンシャンプーだから、中身の素材が全て天然素材で

オーガニックのものみ!という事ではありません。

 

イメージとして天然素材・オーガニック素材を押し出している商品もありますが

あくまで一部を使用していて、あとは石油系の界面活性剤を使用しているということは

よくよくある話です。

 

より健康的な商品を探したい!という場合は

やはり、裏の成分表示にしっかり目を通す事が大切です。

 

株式会社アプローズ