ドライフルーツの保存方法 2017-09-04

皆さん、ドライフルーツを買った後、

どのように保存していますか??

 

元々乾燥していて保存性が高いので

常温保存している!

という方も多いのではないでしょうか?

 

実はこれ、とても危険です。。

 

開封前の状態と開封した後では

全く環境が違うのです。

 

特に、セミドライなどの、少し「しっとり」しているタイプは

要注意!!

 

常温に置いておくと、雑菌やカビが繁殖する可能性があります。

 

これは、「しっとり」タイプではない

「完全に乾燥している」タイプでも同じです。

 

季節にもよりますが、常温状態では常に湿気がありますので

乾燥しているタイプの物も水分を吸ってしまい、カビなどの温床になる可能性があるのです。

 

では、どうすればよいのか??

 

ベストは「冷蔵保存」です。

 

その際、気を付けたいのが、冷蔵庫にそのまま

ポイっと入れてしまわない事!

 

実は、冷蔵庫の中も、一定の湿気があります。

なので、そのままだと常温同様、ドライフルーツが湿気を吸ってしまうのです。

 

一番オススメな方法は

「冷蔵庫」+「乾燥材」の組み合わせです。

 

こうすれば、風味も損なわず、美味しいドライフルーツを

長期間にわたって楽しめます♪

 

冷凍庫はどうなの??

という意見もいただくのですが、

答えとしては「NG」です!

 

理由は、風味が劣化してしまうのと

しっとりタイプの場合は、水分が凍ってしまうため

果肉の組織が壊れて、品質が劣化してしまうためです。

 

ドライフルーツのベストな保存方法は

「冷蔵庫」+「乾燥材」!

と覚えてくださいね♪

株式会社アプローズ