ミシュランシェフ御用達の一番塩♪ 2018-12-28

こんにちは。

アプローズでございます♪

いよいよ今年も残りわずかとなり、平成最後の年末を迎えようとしています。

皆さん冬の乾燥やきつい冷え込みに体調を崩さぬよう、くれぐれもお気を付け下さいませ。

 

さてアプローズでは、

『美と健康』をテーマに限りなく自然由来に近い選りすぐりの逸品をご紹介致します。

 

今回の逸品は、長崎県五島灘の一番塩のご紹介です。

和食やフレンチのミシュランシェフ達がこぞって使うほどの素晴らしいお塩です。

五島灘の澄みきった海水を汲み上げ、風力と火力のみを利用してじっくりと煮詰め、

海水に含まれているミネラルを活かして、甘みがある優しい味わいの塩に仕上げています。

まず一番塩とは……

海水を煮詰めてゆくと塩の結晶が浮き上がってきます。

最初に浮かぶ塩の結晶は、 最も甘く、そして、最も苦みのない塩となり、その希少性ゆえ特別に『一番塩』と呼ばれ、珍重されています。

繰り返し加熱をしていない為ミネラル分が約20%含まれていて、通常の塩に比べて豊富に入っています。

つまり、栄養たっぷりのお塩なのです。

 

ステーキやトマトに『一番塩』を少しつけて召し上がってみてください。

素材の持ち味をぐっと引き立てる『一番塩』の力の凄さが体感できます。

 

ちなみに塩は植物由来食品?動物性由来食品?、、、

 

塩の成分は、ナトリウムなどのミネラルです。

日本で造られる食塩は、基本的に海水を濃縮して煮詰めたものですから、

植物由来でも動物由来でもないのです。

砂糖の原料が植物なのに比べて、ずいぶん変わっています。

 

ちなみに、ナトリウムは私たちの身体に必須のミネラルです。

また、これだけ科学の発達した現代でも、塩に代わるものを人工的に造り出す方法はないそうです。

砂糖や酢の成分は、ほかのものでも補給することができます。

しかし塩だけは、代用のきかない、地球上に唯一無二の食品であるのです。

 

また味覚的にも、人の塩に対する要求はひときわ強いことが知られています。

塩は、栄養的にも味覚の上でも代わるもののない、かけがえのない食品です♪

ぜひ、美味しくて栄養価の高いこだわりのお塩を試してみてくださいませ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天然シルクで髪をパック!

今話題の『TsuyaKami(艶髪シャンプー)』のサンプルを無償でお送りします♪

~洗うだけで髪と頭皮を「シルクパック」。トリートメント不要の天然シルクシャンプーです~

お気軽にお問い合わせ下さい♪

下矢印お問い合わせ先下矢印

ECサイト:http://www.natural-silk.jp/

mail: otoiawase@zen-applause.com

電話:0797-35-2105

芦屋市大原町9-1-806

運営会社:アプローズ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式会社アプローズ