寝る準備、してますか? 2017-10-29

昨日は何時に寝ましたか?

 

熟睡できたでしょうか?

 

それとも寝不足で少ししんどいですか?

 

日本人の約4割は、何かしらの睡眠の不満を抱えていると言われています。

 

一日24時間のうち、何時間かは寝ないと

人は生きていけません。

 

ナポレオンは3時間しか寝なかった!

なんて逸話もありますが、

所謂ショートスリーパー(6時間未満の短い睡眠でも大丈夫な人)は

全体の10%もいません。

 

逆にロングスリーパー(9時間以上の睡眠)も

全体の10%弱と言われています。

 

アインシュタインは、ロングスリーパーだったと言われており

なんと10時間以上寝ていたそうです!

 

そして、一般的な適正と言われている

睡眠時間は、6時間~7時間半です。

 

日本人のほとんどは、6時間~9時間といわれているので

適正時間の人が多いのではないでしょうか。

 

アナタの睡眠時間はいかがでしょうか?

 

ただ、時間が適正の中に入っていても

「寝る前の準備」が適正でないと

質の良い睡眠は得られません。

 

質のよい睡眠を得る為に

「寝る準備」が大切なことご存知でしょうか?

 

「寝る準備」なんて聞いたことない!

と言われそうですが・・・

とっても大事なのです!

 

そして、その「寝る準備」。

ポイントは2つです。

 

①「食事」

②「寝る直前の一時間」

がポイントと言われています。

 

体を寝る体勢に持っていくこと。

 

この「体を寝る体勢に持っていくこと」を

出来ている人がとても少ないです。

 

ではまず「食事」ですが、

「食べる時間」がポイントです。

 

「寝る3時間前には食事を終えておくこと」

が大切です。

 

食べてすぐ寝ると、胃や腸が消化の為に動き始めているタイミングなので

胃腸にかなりの負担をさせてしまい、消化不良の原因にもなります。

 

寝ている間も消化しようと胃腸の働きが活発なままですので

良質な睡眠を妨げてしまいます。

 

そしてもう一つが

「寝る直前の一時間はテレビ・PC・スマホを見ない」。

これが大切です。

 

スマホなど普及によって、

より「寝る直前の一時間」の使い方が

変わってきています。

 

寝る直前までベッドでスマホ・タブレットをいじっていませんか?

 

今日からそれは控えるべきです!

 

本来、人は、日が落ちると自然と体が寝る体勢に入っていきます。

それが、明るい部屋でスマホ等の目への刺激が強い物を

寝る直前まで続けてしまうと、熟睡ができない状態になってしまいます。

 

そうなると、6時間睡眠していても

実際の睡眠の質は、6時間の質でない可能性があります。

 

しっかり寝ているはずなのに、疲れが取れていない・・

寝不足のときと、あまり変わらない・・

という人は、一度「寝る準備」を見直してみてはいかがでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天然シルクで髪をパック!

今話題の『TsuyaKami(艶髪シャンプー)』のサンプルを無償でお送りします♪

~洗うだけで髪と頭皮を「シルクパック」。トリートメント不要の天然シルクシャンプーです~

お気軽にお問い合わせ下さい♪

下矢印お問い合わせ先下矢印

ECサイト:http://www.natural-silk.jp/

mail:otoiawase@zen-applause.com

電話:0797-35-2105

芦屋市大原町9-1-806

運営会社:アプローズ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式会社アプローズ