熱い温度のシャワー好きはキケン!? 2017-10-28

寒くなると、お風呂の時間が楽しみになりますよね!

 

少し熱い湯船につかって「ふぅ~」とリラックスする時間が

一日の中でも好きなひと時です。

 

アナタは、熱いお風呂が好きですか?

それともぬる目が好きでしょうか?

 

あまり熱すぎる温度は体によくない事は

有名ですが、シャワーの温度も同じです!

 

シャワーの温度、今まで意識した事がありますか?

 

ほとんどの人は、夏と冬など

季節の変化で「少し熱くしたいなぁ」といった感じで

温度の高低を変化させていると思います。

 

ただ、これは実は、髪・頭皮にとってはよくありません。

 

特に、これからの寒い季節、

熱くしがちの季節はキケンです。

 

そして、「乾燥肌」の人は特に気をつけてください!

 

「熱いシャワーは皮脂を溶かす」

 

そうなんです。

熱いシャワー=40度以上のお湯。

は、皮脂を必要以上に溶かしてしまいます。

 

人の皮脂は大体36.5度前後で溶け出すといわれています。

 

そして、40度以上の熱いお湯は髪・頭皮にとって

刺激が強すぎると言われています。

 

ベストは「38度」。

 

ちょっとぬるい?と思われたかもしれませんが

皮膚の弱い乾燥肌の方には、皮脂も落とせて

刺激も少ない温度がベスト。

 

皮脂は取りすぎると、乾燥肌を促進させ

フケやかゆみ、そして毛穴の詰まり・抜け毛の原因になります。

 

熱いお湯が好き!

というアナタも、美髪の為には

適切な温度を知って、変えてみる事をオススメします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天然シルクで髪をパック!

今話題の『TsuyaKami(艶髪シャンプー)』のサンプルを無償でお送りします♪

~洗うだけで髪と頭皮を「シルクパック」。トリートメント不要の天然シルクシャンプーです~

お気軽にお問い合わせ下さい♪

下矢印お問い合わせ先下矢印

ECサイト:http://www.natural-silk.jp/

mail:otoiawase@zen-applause.com

電話:0797-35-2105

芦屋市大原町9-1-806

運営会社:アプローズ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式会社アプローズ